安心でよく効く「漢方鼻炎薬」とは?


花粉症のお薬選びで大事なことは、

●誰でも安心して飲めること。

●喉が乾かない・眠気が少ないこと。

●よく効くこと。

 

風邪薬や鼻炎薬の一般的なお薬には、PSE(交感神経刺激作用薬)とベラドンナ系総アルカロイド(抗コリン成分、副交感神経遮断成分)が配合されています。

PSEは、鼻水や鼻づまりなどに処方されますが、高血圧の方・心臓や肝臓が弱い方・ストレスの多い方・お子様などには、服用し続けると副作用が出る恐れがあるので、注意が必要です。

また、ベラドンナ系総アルカロイドは、副交感神経を遮断し、つまり鼻水を止める作用がありますが、鼻水だけでなく腺分泌が抑制されて、口が渇いてしまう副作用があります。

ですので、花粉症のお薬は、PSE(交感神経刺激作用薬)とベラドンナ系総アルカロイド(口の渇き)が入っていないものがオススメなのです!!

 

鼻炎薬を飲むと、喉が渇いたり眠気が出たりしまよすね・・。

こういった副作用が出にくいものが良いでしょう。

 

当店の漢方鼻炎薬は、様々な副作用が出にくく安心。

煎じる必要がない錠剤タイプで、お子さん(7歳)から高齢者まで誰でも飲みやすいお薬です。

(大人は1回3錠。こんな感じです)

 

6つの生薬(ケイガイ、サイシン、シンイ、カンゾウ、ビャクシ、ショウキョウ)が鼻炎の体質改善をし、現代の医薬品成分(d-クロルフェニラミンンマレイン酸塩、無水カフェイン)が、鼻炎症状を素早く鎮めます。

もちろん効き目も良いので、売れに売れています♪

 

くしゃみ・鼻水・目のかゆみ・目が痛い・顔のかゆみ・頭痛・・・
花粉症でつらい方は、いますぐ当店へご相談下さい。

 

目がかゆい・肌荒れする・喉が痛いなど、鼻炎以外の症状でお悩みの場合は、

症状に合わせて併用するお薬もございます。

 

お客様の体質・症状、年齢によってお選びいたしますので、お気軽にご相談下さい。

 

お問合せは 大森薬苑 0198⁻23⁻6040