鼻・喉の病気


鼻・喉の病気アレルギー性鼻炎・花粉症

副鼻腔炎(ちくのう)

後鼻漏(のどの鼻汁が落ちる)

咳(せき)・痰(たん)

喘息(ぜんそく)

 

大森薬苑では こう考えます

CL190_L鼻・喉の病気は、元々の体質もありますが、アレルギー・風邪の後遺症・栄養のアンバランス、特に甘いものやジュースの摂り過ぎも原因と考えられます。
漢方の陰陽五行説によると、「鼻を治すには胃腸を補い、力をつけてやれば良い」とあります。食事のバランスを考え、適度に運動して、血行を良くすることも大事です。
ご自分に合った漢方薬と、食養生、気の養生とサプリメントで、鼻や喉の病気は治ります。

最近、後鼻漏(鼻汁がのどに落ちる)の相談が多いのですが、改善が早く、喜ばれております。
一人で悩まず、ぜひ当店にご相談下さい。

 

あなたへのアドバイス

胃腸を大切にしましょう

漢方の陰陽五行説によると、「鼻を治すには胃腸を補い、力をつけてやれば良い」とあります。鼻の病気で悩んでいる時には、胃に負担をかけないように気をつけると良いのです。

バランスの良い食事をとりましょう

tyousyokuアレルギー疾患の原因は、欧米食と言われています。脂質や添加物の多いインスタントラーメン、肉類に偏らないように、気を付けましょう。今すぐ、規則正しい栄養バランスの良い食事に変えて下さい。食事で摂れない場合は、サプリメントを取り入れるなどの工夫が必要です。

軽い運動をしましょう

undou身体を動かすことは、血液の循環を良くし、身体の各器官の働きを高めます。
無理なく続けられる運動を取りいれましょう。

ストレスをためないこと

不安やイライラなどのストレスがあると、ホルモン分泌のバランスや血行、内臓の働きにまで悪い影響を与えます。気分をゆったりとして、リラックスしましょう。

 

 


customer01
customer02
otoiwawafoam